デブ菌は嘘なのか

デブ菌は嘘かホントどっちなんだ?という疑問を持っている人が多いようです。デブ菌とヤセ菌は医学誌に論文が掲載されたことから始まります。
デブ菌の嘘
この医学誌に掲載されたデブ菌と痩せ菌の論文をもとに、NHKでデブ菌が取り上げられたのがテレビでは最初ではないかとされています。

このNHKでデブ菌と痩せ菌を使った腸内細菌フローラを改善するダイエットから多くの医師たちが、テレビ番組や雑誌でデブ菌ダイエットを推奨して広めています。それとともにデブ菌の嘘とデマも多くなってきたのです!

先生

デブ菌の嘘情報に惑わされて、ホントとウソを判断できないと騙されて痛い目に遭いますよ!

デブ菌に関する嘘とは

デブ菌に関する嘘とは、どのようなものがあるのでしょう?ネット上やテレビ、雑誌などにも書かれている嘘情報について見て行きましょう。
デブ菌の嘘

ダイエットしても痩せないのはデブ菌が悪いは嘘

ダイエットして痩せないからといって全て腸内細菌のデブ菌が悪いというのは、デマであり嘘情報です。ダイエットの基本は摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

デブ菌は、腸内細菌の日和見菌を痩せ菌と分類したものです。たしかに、腸内に痩せ菌が多い人はスマートな人が多く、デブ菌が多い人はデブが多いのは事実です。

ですが、腸内細菌のデブ菌だけが太る原因ではありません。仮にデブ菌が大量に腸内環境を乱していたとしても、筋トレや有酸素運動、食事制限でダイエットすることは可能です。

断食(ファスティング)で痩せないのはデブ菌が悪いは嘘

断食(ファスティング)をして痩せなかったり、リバウンドして太ってしまうのをデブ菌が悪いというのは、デマであり嘘情報です。これは単にファスティングのやり方が悪いだけです。
デブ菌の嘘
そもそも、正しくファスティングを行って腸内環境を整えることができれば、デブ菌が減って痩せ菌が増えるので、デブ菌ダイエットができることになり矛盾もしています。

正しいファスティング

ファスティングで最も重要なのは、その手順です。個人が自宅でファスティングを行う場合には、3日間の断食までが安全に行える最長の期間だとされています。

ここで、断食は3日だけ食事をしなければ良いと考えてしまうのはダメです。まず、断食と言っても、何も食べないのではなく、必要な栄養は摂取した上で、カロリーを抑え、良質な水を大量に飲みます。

断食の準備期間

3日間の本断食を始める前には、準備期間として最低でも1日の特別な食事を用意する必要があります。いきなり本断食を始めてしまうと胃や腸がびっくりして負担が大きくなり、ダイエット失敗の可能性が高まります。

本断食

本断食を行う際には、良質な水を1日に2リットル程度を小分けにして定期的に飲むようにします。また、栄養を全く摂らないのではなく、高栄養で低カロリーの置き換え食品を必ず摂取します。

復食期間

本断食が終わったら、ファスティングは終了ではありません。本断食を行った期間と同じ期間の復食期間をかけて、回復食を食べるようにします。

この回復食を食べる期間はとっても重要で、本断食でどんなに頑張っても復食期間を守らなければ、ファスティング前よりも太ってしまう危険性が高まります。

食べればヤセ菌が増えますは嘘が多い

当たり前かも知れませんが食事はバランスが重要です。食べればヤセ菌が増えますと言われる酢キャベツや酢玉ねぎ、納豆、ヨーグルトなどは腸内環境を改善するには良い食品ではあります。
デブ菌の嘘
ですが、痩せ菌のエサになる水溶性食物繊維を多く含む食べ物を食べたからといって、痩せ菌が増えるとは限りません。そもそも、腸内環境が乱れていれば痩せ菌は増えません。

デブ菌を増やす食べ物

もし、酢キャベツや酢玉ねぎ、納豆、ヨーグルトなどのように腸内細菌フローラをキレイに育てる食品ばかりを食べているなら良いのですが、腸内環境を乱す食べ物を食べていませんか?

痩せ菌を増やす食べ物ばかりに気を取られて、一緒にデブ菌を増やす食べ物を食べていたり、食事のバランスとして、痩せ菌よりデブ菌を増やす食べ物が多ければ痩せ菌ではなくデブ菌を増やすことになります。

これってダイエット全般において意外と重要なことだったりするので、よぉ~く覚えておいて下さい。痩せると言われる食べ物を食べながら太る飲み物を飲んでいたら相殺されるか、太る可能性が高いということですよ!


デブエット
▶デブ菌を増やす食べ物

デブ菌の雑誌デマとウソ

デブ菌の雑誌デマは、デブ菌サプリや痩せ菌サプリを広告としてか、紹介記事として掲載している雑誌にはデブ菌に関するデマやウソが多いので気をつけましょう。
デブ菌の嘘
雑誌社としては、広告主はお金を出してくれる神様みたいな存在です。法律に抵触しているようなものはダメですが、それ以外であれば、ウソやデマがあっても広告主の言いなりです。

ぽっちゃり菌とスマート菌の嘘

痩せ菌やデブ菌と同じ理論を、ぽっちゃり体型にはぽっちゃり菌が多く、スマート体型にはスマート菌が多いというように置き換えて、医学誌に掲載されたデブ菌と痩せ菌を利用しています。
デブ菌の嘘
痩せ菌とデブ菌は、医学誌に掲載されたホントにある腸内細菌ですが、ぽっちゃり菌やスマート菌は、医学誌に掲載されたものではないので嘘だと言ってもいいでしょう。

デブ菌の芸能人ステマに嘘

デブ菌の芸能人ステマには、嘘が非常に多いのが現状です。これはデブ菌やヤセ菌に限りませんが、芸能人や有名人がその影響力を使ってステルスマーケティングを行っているというものです。
デブ菌の嘘
実際にデブ菌サプリやヤセ菌サプリを飲んでダイエットしたわけでもないのに、まるでデブ菌サプリやヤセ菌サプリで痩せたかのごとくサプリを紹介しているのです。これがステマのウソです。

テレビ番組で「でぶ菌」と「やせ菌」が放送

テレビ番組で「でぶ菌」と「やせ菌」が放送したのは、NHKが最初です。それから、他の健康系を扱う情報番組で腸内細菌フローラや腸リセット術、デブ菌ダイエットなどと言われて広まりました。
デブ菌の嘘
そんな中で、デブ菌ダイエットがアメトークで放送されたという記事を見かけますが、これは、デブ菌ダイエットではなく、筋肉芸人の話で、デブ菌は関係ないので嘘やデマと言った方が良いでしょう。

腸内に「デブ菌」を持っている人は太りやすい

腸内に「デブ菌」を持っている人は太りやすいのは、嘘ではありません。医学誌に掲載された論文においても、太っている人の腸内細菌には、デブ菌が多いことが判明しています。

腸内に「やせ菌」を持っている人は痩せやすい

腸内に「やせ菌」を持っている人は痩せやすいのは、嘘ではありません。医学誌に掲載された論文においても、痩せている人の腸内細菌には、やせ菌が多いことが判明しています。

デブ菌を減らし痩せ菌を増やす食事

デブ菌を減らし痩せ菌を増やす食事をすることで、腸内細菌フローラをキレイに育てることになり、腸内環境が改善されて痩せ体質に生まれ変わることができます。
デブ菌の嘘

腸内細菌叢の多様性

腸内細菌叢は、デブ菌が少なく痩せ菌が多ければ良いというだけではなく、多様性も重要です。腸内細菌フローラがキレイなのは、多様性があるからなんです。

デブ菌を退治する

デブ菌を退治することで、デブ菌がゼロになってしまうと多様性が失われます。肥満者ではバクテロイデーテス門が減少し、ファーミキューテス門が増加している報告だけでなく反対の報告もあります。

これはなぜかというと、腸内細菌叢の多様性が失われて、多様性が減少したことによって太りやすくなってしまったのです。ですから、善玉菌、悪玉菌、日和見菌、デブ菌、痩せ菌はバランスが重要です。

デブ菌と痩せ菌のバランス

デブ菌と痩せ菌のバランスとしては、痩せ菌6割:デブ菌4割にすることが痩せ体質になるための黄金バランスです。このバランスになったかどうかは、デブ菌検査を行うことでチェックできます。

腸内細菌を整えるには食べ物

腸内細菌を整えるには食べ物が最も重要なファクターになります。運動や体操をすることも、腸内細菌を整えることに繋がりますが、影響の大きさが異なります。体操はサブ的に捉えましょう。


世界一受けたい授業
▶デブ菌を体操で減らす

腸内フローラを良くする食事

腸内フローラを良くする食事としては、大腸の善玉菌であるビフィズス菌と小腸の善玉菌である乳酸菌に加えて、善玉菌やヤセ菌のエサになる水溶性食物繊維やオリゴ糖などを積極的に食べるようにしましょう。

デブ菌を減らす食べ物は

デブ菌を減らす食べ物は、痩せ菌を増やす食べ物であり、デブ菌が好むような脂っぽい揚げ物などを食べてしまうとデブ菌を減らすことにはならないので、揚げ物などは控える必要があります。
デブ菌の嘘

デブ菌診断

デブ菌診断は、病院で行うこともできますが、検査キットを使って郵送で便検査を行うこともできます。費用は、1万円から2万円程度で腸内のデブ菌とヤセ菌の割合を知ることができます。


検査チェック
▶デブ菌診断

ヤセ菌の好物になるエサで腸内フローラが改善

ヤセ菌の栄養源となる短鎖脂肪酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸など)が含まれる酢の物、フルーツ、ヨーグルト、食物繊維が食事の中心になると痩せ菌が優勢な腸内フローラが出来上がります。


減らす
▶デブ菌ヨーグルト

これは、腸博士である藤田紘一郎医学博士が言われていることなので信ぴょう性が高いでしょう。

  • 藤田紘一郎医学博士:1939年、旧満州ハルビン生まれ。東京医科歯科大学名誉教授。東京医科歯科大学医学部を卒業後、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。腸や水についての著書も多数。

デブ菌と痩せ菌

デブ菌と痩せ菌は、2006(平成18)年に、ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士たちのチームが英国科学誌の「nature(ネイチャー)」に研究結果を発表から始まりました。
デブ菌と痩せ菌
そして、2013(平成25)年の米国科学誌「Science(サイエンス)」でゴードン博士たちがマウスに人間の腸内フローラを移植する研究結果を発表しました。

その研究において、同じエサを与えたにも関わらず、太った人の腸内細菌を移植したマウスは、痩せた人の腸内細菌を移植したマウスより脂肪が20%も多く増加してデブなマウスになってしまったのです。


ダイエット
▶痩せ菌とデブ菌

怪しいなと思ったら、公益社団法人日本広告審査機構の電話番号033-541-2811に連絡して確認してみましょう!

デブ菌の嘘に騙されるな!テレビ番組や雑誌のデマと芸能人のステマのまとめ

デブ菌がテレビ番組や雑誌で話題になりデブ菌の嘘やデマ情報が拡散している。それに加えてデブ菌サプリを芸能人や有名人がステマするからウソばかりになる。デブ菌を減らす食べ物は酢キャベツが最強なのか?デブ菌診断でデブ菌退治するデブ菌ダイエットがアメトークで話題?!

デブ菌を減らすサプリ

飲むだけで腸内細菌フローラをキレイに育ててダイエットが出来るというのが、痩せ菌ダイエットです。腸内にいる善玉菌と悪玉菌より数が圧倒的に多い日和見菌の中にいるのが、痩せ菌とデブ菌です。

痩せ菌は痩せている人の腸内に多く、デブ菌は太っている人の腸内に多いことが、医学誌の「サイエンス」や「nature」にも掲載され、NHK総合「これがカラダの新常識 美と若さのヒミツ」で痩せ菌ダイエットが放送されてから話題になっています。

これ以降、多くの医師たちが痩せ菌ダイエットもしくはデブ菌ダイエットを健康情報番組で広めたことにより、無理せず痩せられる痩せ体質を作る腸内環境改善ダイエットがブームを引き起こしています。

この痩せ菌ダイエットを行うためには食事改善することが必要ですが、欧米化された現在の食生活を変えることは難しいので、痩せ菌サプリという簡単に痩せられるものがありますので、下記の特集記事を参照して下さい。


ダイエット
▶痩せ菌サプリランキング