ダイエットなら筋トレ?

ダイエットなら筋トレ?ダイエットの方法には、様々なものがあります。ダイエットで痩せるには摂取カロリーと消費カロリーのバランスが肝になります。

筋トレでダイエット

摂取カロリーより消費カロリーが上回れば痩せ、下回れば太ります。筋トレなどの運動は、この消費カロリーに着目したダイエットだと言えます。

ダイエット効果のある運動には、筋トレ以外にも有酸素運動がありますが、美しいスタイルを作り上げ、リバウンドせず、部分痩せまで出来る点で筋トレの方がダイエットに向いています。

先生

ダイエットするなら筋トレの方が有酸素運動よりも長い目で見ると効果的なのです。

筋トレの痩せる効果

筋トレをダイエットに取り入れるとどのような痩せる効果があるのでしょうか?筋トレを行うことによって、代謝アップ・部分引き締め・脂肪燃焼の効果が考えられます。

ダイエットで筋トレ

効果1:代謝アップ

筋トレのダイエット効果一つ目は、代謝アップです。人が一日に消費するカロリーのうち、基礎代謝が占める割合は、70%にもなります。

この基礎代謝を高める為には、筋肉量を増やすのが一番の近道です。筋トレをして筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がれば消費カロリーが増えて、ダイエットできる仕組みです。

しかも、基礎代謝はアナタが何もしていない時でも消費される生命維持の為のカロリーです。ゴロゴロしていても、寝ていても消費されるわけです。

これが、筋トレでダイエットを行う時の良い点で、有酸素運動では運動中にカロリーが消費されますが、運動をしていない時にはカロリーが消費されません。

まぁ厳密には、有酸素運動でも筋肉は鍛えられますし、有酸素運動を行った場合でも基礎代謝は上がるのですが、筋トレと有酸素運動の特性としては、筋トレの方が基礎代謝がアップする特徴があるのです。

効果2:部分引き締め

筋トレのダイエット効果二つ目は、部分引き締めです。ダイエットにおいて、部分痩せは出来ない!という意見があります。これはある意味正しいのですが、それは有酸素運動においての話です。

筋トレでダイエット

私たちの体内にある脂肪は、血中脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪に分かれますが、有酸素運動を行った際に、どこの部位の脂肪を落とすという指定はできません。

有酸素運動を行って、20分までは血中脂肪が燃焼し、20分以降からは内臓脂肪・皮下脂肪が燃焼されますので、血中脂肪だけを燃焼させるというのは可能ですが、痩せたい部位の脂肪を落とすわけではないので意味が異なります。

有酸素運動で、内臓脂肪や皮下脂肪を落とす際には、落ちる順番が決まっているので、気になる部位だけの脂肪を落とすのは不可能なのです。落ちやすい部位が気になる場合と一致した場合は別ですが!

で、筋トレでダイエットを行う場合であれば、部位別にダイエットを行えます。気になる部位が、お腹周りであれば、お腹周りに効く筋トレを行えば良いし、二の腕であれば、二の腕に効く筋トレを行えば良いのです。

対象部位に対する筋トレを行う事で、気になる部位が筋肉によって引き締まるだけでなく、筋肉によって周りの脂肪が燃焼しやすくなります。この相乗効果で部位別ダイエットが可能になります。

効果3:脂肪燃焼

筋トレのダイエット効果三つ目は、脂肪燃焼です。脂肪燃焼というと筋トレより、有酸素運動でしょ!と思われるかも知れませんが、筋トレも脂肪燃焼に繋がります。

筋トレでダイエット

有酸素運動では、内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させる為に、20分以上の運動継続が必要です。これ以下だと無駄ではありませんが、効果が薄いのです。

また、長時間行うほどに脂肪が燃焼されるので、脂肪が落ちるという意味では良いのですが、長時間の運動は、脂肪をつきやすくする効果があります。ですので、長時間行うと諸刃の剣になります。

これに対し、筋トレは短時間でも負荷を上げれば効果が期待でき、有酸素運動に比べると長時間行う事は少ないので、脂肪がつきやすくなる危険性も少ないと言えます。

筋トレによって、筋肉量が増えれば、その周りの脂肪が燃えやすくなるので、筋トレをしていない時でもダイエット効果を得る事が出来ます。

筋肉がつかない

ダイエットには、筋トレが良いというのが分かりましたが、頑張ってはいるんだけど、筋肉がつかなくて困っている!という女性は少なくありません。

筋トレでダイエット

筋肉は一日にしてならず!とも言いますが、筋トレは努力をすればするだけ答えてくれます。ですが、女性は男性に比べて筋肉がつきにくいという特徴があります。

男性であれば、軽く筋トレしただけでも、筋肉がすぐにつくのに女性は相当な筋トレをやらないと筋肉がつきません。これは生物学的な違いなのでどうしようもありません。

これに加えて個体差があるので、同じ筋トレをやっても、筋肉がつきやすい女性とつきにくい女性がいます。じゃあ、筋肉がつきにくい女性は諦めるしかないのか?そんなことはありません。

筋肉がつきにくいのならば、つきやすいようにしてあげれば良いのです。もちろん筋トレを行った上でですよ!アナタに今足りていない筋肉を作る栄養素を摂取すれば、筋肉がつきいやすくなって美尻が手に入ります。

でも、そんな栄養素なんて、どうやって摂取すれば良いの?思いますよね!単にタンパク質を摂取すれば良いってわけじゃないので間違えないでくださいね!もっと詳しく知りたいアナタは下記をタップして下さいね♪


筋トレダイエット

ダイエットに筋トレ!痩せる効果がある3つのやり方のまとめ

ダイエットなら筋トレが良いという流れが来ている。ダイエットで痩せる効果があるだけでなく、身体が引き締まって、美しく痩せられるというのが人気の理由ですよね。でも、やり方を間違えると太る原因にもなるから気をつけて!