痩せ菌の食事

痩せ菌の食事は、腸内フローラをキレイに育てる料理を指します。腸内フローラは多様性とともにバランスが重要です。善玉菌と悪玉菌そして日和見菌である痩せ菌とデブ菌を黄金バランスに育てるのです。
痩せ菌の食事
痩せ菌の食事では発酵食品や食物繊維、オリゴ糖などが推奨されていて、酢を使った料理が多いことが特徴的です。お酢は、高血圧などで減塩食をしている人にはお馴染みの調味料ですね。

高血圧でなくても塩分が多すぎるとむくみの原因になって太ってみえたり、長期間のむくみはそのまま脂肪の増加にも繋がります。ちょっと話がずれましたが、痩せ菌の食事を美味しく続けて腸リセット術を成功させるためにはどうすれば良いかを見て行きましょう!

先生

痩せ菌の食事は痩せ菌ダイエットを成功させるために必要不可欠な要素だと言えます。

痩せ菌レシピ

痩せ菌レシピとして多く見かけるのが、酢キャベツと玉ねぎヨーグルトなのではないでしょうか?どちらもまずいとか酸っぱすぎると不評なのですが、痩せ菌を増やす効果は高いのでなんとかしたいものです。
痩せ菌の食事
この二つ以外の痩せ菌レシピとしては、納豆やらっきょう、なめこ、もち麦などが挙げられます。どれも腸内環境を整える痩せ菌が大好きな食物繊維などが豊富であることが特徴です。


ダイエット
▶痩せ菌レシピ

痩せ菌キャベツ

痩せ菌キャベツの酢漬けは、キャベツを酢漬けにして発酵させたものです。発酵食品として腸内フローラをキレイに育てるなら、作り置きして発酵させた方が、すぐ食べるよりも痩せ菌を増やす効果が期待できます。

痩せ菌キャベツの作り方

  • キャベツは細切りにして、袋に入れ、塩を加えて袋の上からしんなりするまで軽くもみ込む
  • 時短にする場合は、袋に入れて電子レンジで2分加熱してからもむとしんなりしやすい
  • 袋を開けて酢を注ぎ入れ、漬け込んだら、煮沸した保存容器に移す
  • 酢を加えるときに、好みで粒マスタードやはちみつを、それぞれ大さじ1程度入れると、深みのあるまろやかな味わいになる
  • キャベツが漬かって、白くなったら食べごろ。一晩ほど置いて味をなじませるとおいしい


ダイエット
▶痩せ菌キャベツ

痩せ菌を増やすキャベツ

痩せ菌を増やすキャベツを選ぶ際には、種類と選び方に注意をしないと損しちゃいますよ!
痩せ菌を食事で増やす

キャベツの種類

キャベツの種類には、春キャベツ、冬キャベツ、紫キャベツ、芽キャベツ、サボイキャベツ(ちりめんキャベツ)がありますが、デブ菌とヤセ菌のキャベツに使うのは、春キャベツ、冬キャベツ、紫キャベツから選びます。
痩せ菌を食事で増やす
生で食べる場合には、春キャベツと紫キャベツが向いています。煮物や炒め物にする場合には、冬キャベツが向いてます。また、紫キャベツはアントシアニンが豊富なので眼に良いと言われています。

キャベツの選び方

デブ菌とヤセ菌のキャベツだけではありませんが、キャベツを選ぶ際は、葉の緑が濃くて、みずみずしくつやのあるもので、芯がみずみずしくて白いもので大体500円玉ぐらいのものを選びましょう。
痩せ菌を食事で増やす

痩せ菌を酢キャベツ

痩せ菌を酢キャベツで増やすことができるのは、世界一受けたい授業で丸山桂里奈さんがダイエットに挑戦して成功したことからも明らかです。まずい酢キャベツを美味しく食べるには、下記の特集記事を参照して下さい。


ダイエット
▶痩せ菌を酢キャベツで増やす

痩せ菌ヨーグルト

痩せ菌ヨーグルト玉ねぎには、エネルギーの消費を高める効果と脂肪の蓄積を和らげる効果があります。得する人損する人で、タレントの井上咲楽さんヨーグルト玉ねぎダイエットに挑戦しました。
痩せ菌を食事で増やす
その結果、下記のように見事、ダイエットに成功しています。痩せ菌ヨーグルト玉ねぎダイエットを実施した期間は、3週間です。

項目
体重 46.5キロ 45.4キロ -4.1キロ
ウエスト 71.2cm 63.5cm -7.7cm

痩せ菌を増やすヨーグルト

痩せ菌を増やすヨーグルトを選ぶ際には、乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌が入っているヨーグルトを選ぶようにしましょう。ヨーグルトには、乳酸菌は入っていますが、ビフィズス菌は入っているものと入っていないものがあります。
痩せ菌を食事で増やす
これは、ヨーグルトを作る過程で乳酸菌は必要なので生死を除けば必ず入っているのですが、ビフィズス菌についてはヨーグルトを作る上において必要ではないので後から添加されているに過ぎません。

ですので、大腸の善玉菌の99.9%を占めるビフィズス菌を含むヨーグルトは、大腸の環境を整えて、便秘を解消し、美肌や痩せ菌ダイエットを成功させるには必要不可欠と言えるでしょう。


ダイエット
▶痩せ菌ヨーグルト

痩せ菌の効果

痩せ菌の効果としては、腸内環境を整えてダイエットができるということです。痩せ菌の効果は、下記のような流れで痩せ体質になれます。

  • 痩せ菌や善玉菌のビフィズス菌を増やす
  • 善玉菌が増え、痩せ菌のバクテロイデス菌が優勢になる
  • デブ菌と悪玉菌が減り、腸内フローラがキレイに育つ
  • 余分な栄養はウンチとして排出されるから脂肪としてため込まない


ダイエット
▶痩せ菌の効果

痩せ菌は、バクテロイデス属の菌であり日和見菌です。大腸のメインの善玉菌であるビフィズス菌B-3などや小腸のメインの善玉菌である乳酸菌EC-12株などは痩せ菌ではありません。

痩せ菌とデブ菌

痩せ菌であるバクテロイデスが腸内フローラにおいて優勢になっていれば、食べても太りにくい痩せ体質になれます。それに対し、デブ菌であるファーミキューテスが腸内フローラにおいて優勢になっていれば、少し食べただけで太るデブ体質になります。
痩せ菌を食事で増やす
痩せ菌とデブ菌の理想的なバランスは、6対4の比率です。デブ菌を減らせば減らすだけ痩せ体質になれるわけじゃないんですね。これは、腸内フローラの多様性が関係してきます。

痩せ菌とデブ菌と同様に善玉菌と悪玉菌もバランスが重要です。悪玉菌がゼロになれば良いのかというとそういうわけじゃないんです。善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌のデブ菌と痩せ菌をベストバランスに整えることが大切です。

腸内フローラの黄金バランスは、善玉菌2割・日和見菌7割・悪玉菌1割で、日和見菌が痩せ菌6割:デブ菌4割です。

体型 痩せ菌 デブ菌 バランス
デブ バクテロイデスが少ない ファーミキューテスが多い 痩せ菌3:デブ菌7
痩せ バクテロイデスが多い ファーミキューテスが少ない 痩せ菌6:デブ菌4


ダイエット
▶痩せ菌とデブ菌

痩せ菌の嘘

痩せ菌の嘘としては、腸内細菌を痩せ菌で埋め尽くしてしまえば、痩せ体質になるというものです。痩せ菌を増やして、デブ菌を減らすという考え方は良いのですが、デブ菌を全て追い出してゼロにすることは不可能です。
痩せ菌を食事で増やす
痩せ体質かデブ体質かに関わらず誰の腸内にもデブ菌は存在します。数の違いがあるだけです。また、腸内細菌叢は多様性も重要で、デブ菌が少ないから痩せ体質になるというわけでもありません。

要するに腸内細菌叢のバランスも重要で、善玉菌、悪玉菌、痩せ菌、デブ菌がバランス良く生息して、腸内細菌フローラをキレイに彩ることが大切なのです。

デブ菌は太るからって忌み嫌われますが、デブ菌は栄養を吸収しやすくする菌なだけで、カラダにとって悪い菌ではないのです。栄養が吸収できなければ、髪も肌もボロボロになって病気になりやすくなるのは誰でも想像がつきますよね?

痩せ菌を食事で増やす!酢キャベツレシピとヨーグルトでデブ菌減効果のまとめ

腸内フローラの痩せ菌を食事で増やすには酸っぱすぎるとかまずいという酢キャベツや玉ねぎヨーグルトをアレンジレシピで美味しくする必要がある。痩せ菌の食事でデブ菌を減らす効果を得られれば痩せ菌ダイエットは成功する。芸能人のステマやサプリランキングに嘘はないか?

痩せ菌サプリランキング

飲むだけで腸内細菌フローラをキレイに育ててダイエットが出来るというのが、痩せ菌ダイエットです。腸内にいる善玉菌と悪玉菌より数が圧倒的に多い日和見菌の中にいるのが、痩せ菌とデブ菌です。

痩せ菌は痩せている人の腸内に多く、デブ菌は太っている人の腸内に多いことが、医学誌の「サイエンス」や「nature」にも掲載され、NHK総合「これがカラダの新常識 美と若さのヒミツ」で痩せ菌ダイエットが放送されてから話題になっています。

これ以降、多くの医師たちが痩せ菌ダイエットもしくはデブ菌ダイエットを健康情報番組で広めたことにより、無理せず痩せられる痩せ体質を作る腸内環境改善ダイエットがブームを引き起こしています。

この痩せ菌ダイエットを行うためには食事改善することが必要ですが、欧米化された現在の食生活を変えることは難しいので、痩せ菌サプリという簡単に痩せられるものがありますので、下記の特集記事を参照して下さい。


ダイエット
▶痩せ菌サプリランキング