デブ菌と痩せ菌が医学誌の『サイエンス』や『nature』に掲載され、腸内細菌フローラにデブ菌が多いと太るという研究結果をNHK総合が『腸内細菌で美腸に!ヤセ菌でダイエット』と題して放送したことを皮切りに多くのテレビで取り上げられています。
デブ菌サプリランキング
腸内のデブ菌を減らすデブ菌ダイエットとして、『ホンマでっかTV』『スッキリ!』『とくダネ!』『ためしてガッテン』『バイキング』『主治医が見つかる診療所』『世界一受けたい授業』などで特集され話題になっています。
デブ菌サプリランキング
この痩せ菌を増やす痩せ菌ダイエットの特徴としては、厳しい食事制限や激しい運動なしで痩せることが出来るという点です。腸リセット術とも呼ばれるこのダイエットを行うには、デブ菌サプリが簡単で便利なんです♪

先生

食事でデブ菌を減らすのは忙しい現代人には困難なのでデブ菌サプリがおすすめです!

デブ菌サプリの選び方

デブ菌サプリは多くのテレビや雑誌などのメディアで取り上げられて話題になり、多くの会社が販売していますが、デブ菌サプリとは名ばかりで効果がないだけではなく、体調を崩す粗悪品もあるので選び方に気をつけなければなりません。
デブ菌サプリランキング

選び方1:痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やすためのエサとして、水溶性食物繊維やオリゴ糖などが入っていないと痩せ菌を増やすことができず、痩せ菌ダイエットが成功しませんよね?
デブ菌サプリランキング

選び方2:デブ菌を減らす

デブ菌を減らすためには、デブ菌が生きにくい腸内環境にする必要があります。このデブ菌を減らすための成分が入っていないとデブ菌ダイエットが成功しませんよね?
デブ菌サプリランキング

選び方3:短鎖脂肪酸を増やす

短鎖脂肪酸を増やすことは、デブ菌ダイエットもしくは痩せ菌ダイエットのキモとなる部分です。短鎖脂肪酸の主要なものは、酢酸、プロピオン酸、酪酸なのでこれらを含むか増やす必要があります。
デブ菌サプリランキング

選び方4:コスパ

痩せ菌を増やし、デブ菌を減らし、短鎖脂肪酸を増やすことができてもデブ菌サプリの価格が高いと続けることができません。また、アナタの腸内細菌に合うかどうかも重要なので返金保証付きや定期縛りなしなども判断基準になります。
デブ菌サプリランキング

デブ菌サプリのおすすめ

デブ菌サプリの選び方が明確になりましたので、痩せ菌、デブ菌、短鎖脂肪酸、コスパなどについて徹底比較して順位付けを行って行きますね!

1位:エルフィング

デブ菌サプリランキングにおいて、第1位に輝いたのは、デブ菌サプリのエルフィング(LAKUBI)です。デブ菌ダイエットに最適な痩せ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸・コスパなどを考慮して、厳しく査定した結果、見事選ばれました。とっても人気の高いデブ菌サプリです。
デブ菌サプリランキング
エルフィングは、他のデブ菌サプリと異なり、定期購入を行っても定期縛りなしので、使ってみたけど効果を感じられなければ、初回のみで解約することができます。

でも、実際にエルフィングを使ってみてデブ菌ダイエットは成功したのかどうなのかってところが気になると思うので、限定特典付きのレビュー記事を書きましたので下記から参照して見て下さい。

エルフィングの評価

痩 せ 菌:★★★★★
デ ブ 菌:★★★★★
短鎖脂肪酸:★★★★★
コ ス パ:★★★★★
下記レビュー記事を今すぐタップ♪

口コミ効果
▶エルフィング!

2位:コンブチャ生サプリメント

デブ菌サプリランキングにおいて、第2位に選ばれたのは、デブ菌サプリのコンブチャ生サプリメント(KOMBUCHA)です。デブ菌ダイエットに最適な痩せ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸・コスパなどを考慮して、厳しく査定した結果、見事選ばれました。とっても人気の高いデブ菌サプリです。

コンブチャ生サプリは、他のデブ菌サプリと異なり、30日間の返金保証がついています。ですので、使ってみたけど腸内細菌フローラと相性が良くないのかデブ菌ダイエットの効果がないと感じた場合は返金申請できます。

でも、実際にコンブチャ生サプリを使ってみてデブ菌ダイエットは成功したのかどうなのかってところが気になると思うので、限定特典付きのレビュー記事を書きましたので下記から参照して見て下さい。

コンブチャ生サプリの評価

痩 せ 菌:★★★★★
デ ブ 菌:★★★★★
短鎖脂肪酸:★★★★★
コ ス パ:★★★★
下記レビュー記事を今すぐタップ♪

口コミ効果
▶コンブチャ生サプリ!

3位:ラクビ

デブ菌サプリランキングにおいて、第3位に選ばれたのは、デブ菌サプリのラクビ(LAKUBI)です。デブ菌ダイエットに最適な痩せ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸・コスパなどを考慮して、厳しく査定した結果、見事選ばれました。とっても人気の高いデブ菌サプリです。
デブ菌サプリランキング
ラクビには返金保証もありませんし、定期縛りもついています。ですので、初回だけで解約することができません。ですが、他のデブ菌サプリにはない酪酸菌が含まれていることで、乳酸をプロピオン酸や酪酸に変えることができます。

短鎖脂肪酸の種類

デブ菌ダイエットのキモとなる短鎖脂肪酸は複数の種類があり主要なものは、酢酸プロピオン酸酪酸の3つです。これらは、ラクビに含まれるビフィズス菌と酪酸菌が連携して、水溶性食物繊維やオリゴ糖を使い腸内で下記のように作られます。

種類 働き
サラシアエキス 糖質(オリゴ糖)を小腸で吸収させず大腸に流し、大腸でビフィズス菌や酪酸菌のエサにする
ビフィズス菌 水溶性食物繊維(レジスタントプロテイン)やオリゴ糖をエサにして酢酸乳酸を作る
乳酸 腸内を酸性に保ち、プロピオン酸酪酸の材料になる
酪酸菌 乳酸をプロピオン酸酪酸に変える

でも、実際にラクビを使ってみてデブ菌ダイエットは成功したのかどうなのかってところが気になると思うので、限定特典付きのレビュー記事を書きましたので下記から参照して見て下さい。

ラクビの評価

痩 せ 菌:★★★★★
デ ブ 菌:★★★★★
短鎖脂肪酸:★★★★★
コ ス パ:★★★☆☆
下記レビュー記事を今すぐタップ♪


口コミ効果
▶ラクビ!

デブ菌ダイエットとは

デブ菌ダイエットは、腸内細菌のデブ菌を減らし、痩せ菌を増やし、短鎖脂肪酸を増やすことで、太りやすい体質から痩せやすい体質に生まれ変わる方法です。
デブ菌サプリランキング

デブ菌と痩せ菌

痩せ菌とデブ菌のバランスによって、人は太るか痩せるかが決まる提唱しているのが「ジェフリー・ゴードン」博士で、バクテロイデスを「ヤセ菌」、ファーミキューテスを「デブ菌」と名付けています。

菌の種類 菌の働き 痩せ菌とデブ菌のメカニズム
デブ菌サプリランキングデブ菌 『余分な栄養を吸収する』
糖質や脂質を身体に吸収されやすい状態に分解してくれる
糖質や脂質が身体に吸収しやすい状態になると血液がドロドロになり、栄養は細胞の奥まで届きにくくなります。

細胞の奥に届かなかった栄養は内臓脂肪や皮下脂肪として使われずに蓄積されていきます。

デブ菌サプリランキング痩せ菌 『余分な栄養を体外に排出する』
糖質や脂質を身体に吸収されにくい状態にしてくれる
痩せ菌は水溶性食物繊維を短鎖脂肪酸に変換します。

短鎖脂肪酸は脂肪が必要以上に細胞に蓄積されるのを防ぐ働きがあり、吸収されなかった脂肪を体外へ排出します。

デブ菌を減らす効果

デブ菌を減らすことで、相対的に痩せ菌を増やすことになり、痩せ菌や善玉菌によって大きく2つの肥満対策効果が期待できます。その二つとはGLP-1(痩せホルモン)とANGPTL4というホルモンの分泌促進です。

ホルモン 働き
GLP-1
(痩せホルモン)
  • 糖の吸収抑制
  • 血糖値を下げる
  • 糖分が脂肪になるのを防ぐ
  • カロリーと脂肪燃焼促進
ANGPTL4
  • カラダの中の脂肪量を減らす

デブ菌サプリの成分

デブ菌を減らすことによって、太りやすい体質から食べても太りにくい痩せ体質に生まれ変われるわけですが、そのために必要なデブ菌サプリの成分にはどのようなものがあるのでしょうか?
デブ菌サプリランキング
怪しいなと思ったら、公益社団法人日本広告審査機構の電話番号033-541-2811に連絡して確認してみましょう!公益社団法人なので会社ではありませんが、住所は東京都中央区銀座2-16-7です。

短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)

短鎖脂肪酸は、腸内で作られる酸の性質を持つ有機化合物である有機酸です。腸内で痩せ菌、善玉菌が栄養物を発酵させることで短鎖脂肪酸が作られます。

短鎖脂肪酸には、種類がいくつもありますが主なものは酪酸、プロピオン酸、酢酸の3種類です。

種類 働き
酪酸 少ない 腸の炎症を抑えて腸のエネルギー源になる
プロピオン酸 普通 腸粘膜のバリア機能を高める
酢酸 多い デブ菌退治の能力が高い

オリゴ糖

オリゴ糖は、痩せ菌や善玉菌のエサになることで、痩せ菌と善玉菌を増やすことができます。痩せ菌、善玉菌をサプリで摂取するとともに、オリゴ糖を摂取して腸内の痩せ菌を増やす必要があります。

サラシアエキス

サラシアに含まれるサラシノールという成分には、糖の分解を抑制する働きがあり、サラシノールを摂取することで食後の血糖値の上昇を一時的に抑えられることが研究で判明しています。

また、痩せ菌や善玉菌のエサになるオリゴ糖は、酵素によって分解されて届きませんが、サラシアエキスによって痩せ菌が存在する腸までオリゴ糖が届いて、痩せ菌を増やすことができます。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は、大腸の善玉菌の99.9%を占め、腸内細菌全体の10%を占めています。短鎖脂肪酸の一つである酢酸は食べ物から摂取できるのですが、ほとんどが腸で吸収されてしまいダイエット効果を得られません。

ですので、ビフィズス菌に酢酸を作ってもらった方が、効果的なのです。尚、ビフィズス菌とごっちゃにされやすい乳酸菌は小腸に多い善玉菌なので、小腸の働きである免疫力アップに効果的です。

活性炭

活性炭には、小さな穴が無数にありますが、腸内を活性炭が通る際に腸の老廃物を穴に吸着して掃除することでキレイにしてくれます。ガスや滞留便などの老廃物が腸からなくなると腸内環境が改善され便秘になりにくくなります。

茶カテキン

緑茶に含まれる成分であり、強力な抗酸化作用と殺菌作用があります。この2つの働きで、腸内のデブ菌退治および悪玉菌退治を行い、痩せ菌と善玉菌が優勢な状態を作ることができます。

腸内細菌のバランス

腸内細菌には、有用菌である善玉菌と有害菌である悪玉菌どちらにも属さない最大勢力である日和見菌の3種類に分かれます。この日和見菌を更に分類するとデブ菌と痩せ菌に分けられます。
デブ菌
これらの腸内細菌フローラをバランス良く育てることでキレイな腸内環境に整えることができます。その割合というのが下記のようになります。

菌の種類1 菌の割合1 菌の種類2 菌の割合2
善玉菌 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
悪玉菌 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日和見菌 ★★★★★★★☆☆☆ 痩せ菌 ★★★★★★☆☆☆☆
デブ菌 ★★★★☆☆☆☆☆☆

短鎖脂肪酸の効果

デブ菌ダイエットのキモとなるのが、短鎖脂肪酸の効果です。短鎖脂肪酸には、4つの健康的なダイエット効果があります。
デブ菌サプリランキング

効果 内容
吸収抑制 肝臓で中性脂肪の合成を妨害し体脂肪の蓄積を抑制
脂肪燃焼 体脂肪を脂肪酸へ分解し脂肪酸の燃焼を促進
食欲抑制 腸の細胞と脳を刺激し食欲を増やすホルモンを抑制
便秘解消 腸のぜん動運動と血流促進により排便をスムーズに

デブ菌サプリを管理栄養士が推奨

ほんまでっかTVやタケシのニホンのミカタにも出演されていて、厚生労働省認定の健康運動指導士であり、管理栄養士の白鳥早奈英先生によると痩せ菌サプリは痩せ菌と痩せ菌を育てる成分を同時に摂取するシンバイオティクスだと言われています。
デブ菌サプリランキング

シンバイオティクスとは

シンバイオティクスは、腸内細菌フローラをキレイに育てるためにプロバイオティクスとプレバイオティクスをバランス良く摂取する方法で、痩せ菌サプリはコレに該当します。

プロバイオティクス

プロバイオティクスは、酪酸菌やビフィズス菌、乳酸菌などの有用菌と呼ばれる働き手を届けることによって、腸内環境を整えるというものです。

プレバイオティクス

プレバイオティクスは、オリゴ糖や水溶性食物繊維のように有用菌のエサになることで有用菌を育てて腸内環境を整えるというものです。尚、不溶性食物繊維は便のかさを増して便通改善に役立ちます。

デブ菌ダイエットを医師が推奨

デブ菌ダイエットを推奨しているのが、理化学研究所 特別招聘研究員/腸内細菌学である辨野義己医師(農学博士)です。辨野医師によると痩せ菌が作る短鎖脂肪酸が細胞内の取り込み口を塞ぎ、脂肪の吸収をブロックすることによって痩せるというのです。
デブ菌サプリランキング

デブ菌診断

デブ菌診断は、腸内フローラ検査・マイキンソー(Mykinso)と言われていて、痩せ菌診断とも呼ばれます。メタゲノム解析・細胞の遺伝子を測ることによってどういう菌がどれくらいの分布でいるかが分かります。

生活習慣が悪いとやせ菌の勢力が弱くなってしまったり、外から助っ人が来るとどっちかが痩せ菌がグッと増えます。腸内細菌検査キットには、マイキンソー以外にも下記のようなものがあります。検査の金額は、下記の通りです。

検査 料金
腸内環境検査
(腸活チェック)
2,750円
ビフィチェック
(BIFICHECK)
12,960円
スリムチェック 12,960円
マイキンソー
(Mykinso)
19,440円
病院 3万から5万

デブ菌検査チェック

この腸内細菌検査を行って、デブ菌とヤセ菌の数が分かったら、デブ菌とヤセ菌の割合を計算します。計算方法はとっても簡単で、

『痩せ菌÷デブ菌』

をするだけです。その結果、によって痩せやすい体質なのか、太りやすい体質なのかが下記のように分かります。

評価 数値 体質
A 10以上 とても痩せやすい
B 6.5から9.9 痩せやすい
C 3.0から6.4 やや痩せやすい
D 1.8から2.9 やや太りやすい
E 0.5から1.7 太りやすい
F 0.4以下 とても太りやすい
腸内細菌のバランスタイプ

腸内細菌叢の検査によって、下記のような腸内バランスのタイプに分けられます。B型タイプの人は、痩せ菌が多く、デブ菌が少ない痩せやすい体質だと言えますので、ここを目指すのが、痩せ菌ダイエットです。

タイプ 傾向
B型 脂肪を燃焼する作用が強い
P型 コレステロール値が高くなりやすい
R型 ビタミンB群の合成能力が低い
混合型 B型・P型・R型が混合

食べても太りにくいB型のマウスと体脂肪が増えやすいP型のマウスに同じ時間に同じ量のごはんを与えてみたところ腸内にデブ菌が多いP型のマウスは、やせ菌マウスに比べて2倍近くも体脂肪が増加しました。
デブ菌サプリランキング

P型の対策

デブ菌診断にて、P型と診断された人は、コレステロール値が高くなりやすいと言えます。この場合には、デブ菌ダイエットをすることでLDLコレステロール値を下げることに繋がります。

R型の対策

デブ菌診断にて、R型と診断された人は、ビタミンB群の合成能力が低いと言えます。この場合には、デブ菌ダイエットをするとともに、ビタミンB群の多い食品を積極的に摂取するようにしましょう。

混合型の対策

デブ菌診断にて、混合型と診断された人は、脂肪を燃焼する作用が強いが、コレステロール値が高くなりやすく、ビタミンB群の合成能力が低いので、P型とR型の対策を実施しましょう。

便移植でデブ菌を減らす

便移植というのは、どういうことなのでしょうか?これは、痩せている人の腸内には痩せ菌が多いので、痩せている人の便を移植するというのです。
デブ菌サプリランキング
便移植の方法は下記の通りです。

  • 配偶者や二親等以内の家族に便を提供してもらう
  • 便と生理食塩水を混ぜる
  • フィルターでろ過し、繊維などを取り除く
  • ろ過した液体を内視鏡で患者の大腸に注入する

デブ菌サプリ一覧

上位3位までのデブ菌サプリを選べば間違いなくデブ菌ダイエットが行えますので、4位以降のデブ菌サプリについては、細かな評価は行ないません。

デブ菌ラボ

デブ菌ラボでは、腸内細菌叢の日和見菌であるデブ菌を減らす!痩せ菌を増やす!という腸内フローラをキレイにすることによって、痩せ体質に生まれ変わることを目的とした対策を食事や運動などを中心に紹介しています。

デブ菌を減らして腸リセット術を行うことで、短鎖脂肪酸を増やすことにより、体脂肪が燃えやすく、食事から摂取した脂肪を体脂肪にさせにくい体質に変えていくことが目的です。

ヤセ菌の好物になるエサで腸内フローラが改善

ヤセ菌の栄養源となる短鎖脂肪酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸など)が含まれる酢の物、フルーツ、ヨーグルト、食物繊維が食事の中心になると痩せ菌が優勢な腸内フローラが出来上がります。

これは、腸博士である藤田紘一郎医学博士が言われていることなので信ぴょう性が高いでしょう。

腸内細菌は免疫を作り、自然治癒力の源泉にもなっている大事なものです。それなのに、日本人の体内では減っています。それは大地で育つ野菜や果実の摂取量が減る一方で、防腐剤や添加物入りの食べ物などをたくさん食べていることとも関係があると思います

藤田紘一郎医学博士が、おっしゃっているように腸内フローラを綺麗に改善するためには、腸に良い野菜や果物を摂取するだけでなく、防腐剤や添加物などの腸に悪影響を与えるものを控えるという両面からの対策が必要ですね!

デブ菌ダイエットの医師

デブ菌ダイエットを推奨したり、腸内環境に関連する医師には、下記のようなお医者さんがいます。

  • 辨野義己農学博士:1948年、大阪府生まれの国立研究開発法人理化学研究所特別招聘研究員です。酪農学園大学獣医学科を卒業しています。専門は、腸内環境学、微生物分類学です。

    腸内細菌と病気の関係を研究し、DNA解析により多数の腸内細菌を発見し、ビフィズス菌、乳酸菌の健康効果を世に広めています。『腸を鍛えれば頭がよくなる』や『体が勝手にやせる食べ方』など著書を多く出版されています。

  • 藤田紘一郎医学博士:1939年、旧満州ハルビン生まれの東京医科歯科大学名誉教授です。東京医科歯科大学医学部を卒業後、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了しています。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学であり、腸や水についての著書を多く出版されています。
  • 寺師義典医学博士:1956年、千葉県生まれで獨協医科大学卒業された医学博士です。アレルギー専門医・呼吸器専門医であり、地域の人々の健康を守る拠点として、丁寧で幅広い診療を行っています。通常の治療に加えて、自身の体験から、生活習慣病や肥満・メタボリック症候群の患者には、食事療法などの指導も行っています。
  • 齋藤嘉美医学博士:1932年東京都生まれで東京大学医学部卒業です。東京大学医学部講師を退官後、西新井病院病院内科医師などを経て、現職に至っています。タマネギの健康効果研究の第一人者です。
  • 内場廉医学博士:留米大学医学部卒業後、いくつかの病院勤務を経て2000年より長野市国保大岡診療所所長に就任しています。東邦大学医学部、信州大学教育学部非常勤講師であり、NPO法人「寝たきりを半分に減らす」の理事を務め、年間50を超える講演も実施しています。
  • 三浦直樹医師:みうらクリニック院長で、「難病といわれてもあきらめない」がモットーです。鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などを、必要に応じて西洋医学と組み合わせ、自然治癒力を引き出す統合医療という治療を行っています。
  • 丸山修寛医師:1958年兵庫県芦屋市生まれで、丸山アレルギークリニック院長です。「アトピーのルーツを経つ!!」や「病気は治ったもの勝ち!」などの著書を多く出版されています。
  • 上山博康医師:禎心会病院脳疾患研究所所長で日本脳神経外科学会専門医です。脳血管手術、脳動脈瘤クリッピング術において、年間約350件、累計2万件を行い、全国屈指の手技と実績を持っています。「上山博康脳神経外科塾」総帥として、若手脳神経外科医の育成に努めています。

デブ菌ダイエットの管理栄養士

  • 白鳥早奈英管理栄養士:1982年に日本で初めて栄養学から食べ合わせを提唱し、ホンマでっかTVなどの人気情報番組に多数出演しています。厚生労働省認定の健康運動指導士、栄養学博士(管理栄養士、調理師)などの経歴を多数お持ちです。

デブ菌や痩せ菌の記事について

デブ菌や痩せ菌の記事は、腸内環境改善を中心にした健康関連情報を参考として提供するもので、診療や治療行為、それに準ずる行為を提供するものではないことにご注意下さい。

また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報として利用し、必要に応じて適切な診断・治療を受けるために、医療機関を受診するようにしましょう。

必ずしも正確性・安全性・信頼性・最新性等を保証するものではなく、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承願います。

痩せ菌サプリランキング

飲むだけで腸内細菌フローラをキレイに育ててダイエットが出来るというのが、痩せ菌ダイエットです。腸内にいる善玉菌と悪玉菌より数が圧倒的に多い日和見菌の中にいるのが、痩せ菌とデブ菌です。

痩せ菌は痩せている人の腸内に多く、デブ菌は太っている人の腸内に多いことが、医学誌の「サイエンス」や「nature」にも掲載され、NHK総合「これがカラダの新常識 美と若さのヒミツ」で痩せ菌ダイエットが放送されてから話題になっています。

これ以降、多くの医師たちが痩せ菌ダイエットもしくはデブ菌ダイエットを健康情報番組で広めたことにより、無理せず痩せられる痩せ体質を作る腸内環境改善ダイエットがブームを引き起こしています。

この痩せ菌ダイエットを行うためには食事改善することが必要ですが、欧米化された現在の食生活を変えることは難しいので、痩せ菌サプリという簡単に痩せられるものがありますので、下記の特集記事を参照して下さい。


ダイエット
▶痩せ菌サプリランキング